「図書館の主」試し読み

  • 図書館の主

    篠原ウミハル

    町のはずれにある公園の敷地内に建つ「タチアオイ児童図書館」 そこには一人の名物司書がいる。 少々ぶっきらぼうな彼の名は御子柴。 図書館を訪れた人々の悩みをくみ取り、御子柴はその人のための一冊を選びだす。 果たして、その本を手にした者の運命は……!? 図書館を舞台に「児童書のソムリエ」御子柴が活躍するヒーリングストーリー。

  • 1
  • 2-3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20

PAGE TOP